8M⇒12Mの3大メリット 12M対応プロバイダ(eAccess・ACCA)

ADSLも12M時代に



@niftyのADSL、初期費用無料キャンペーン。

 ADSLの下り通信速度が最大12Mbpsに!!
  理論値はありますが、下り通信速度が1.5倍になります。

 リンク速度(実効スループット)がUP!!
  もちろん、各々の回線の状況には寄ると思いますが、eAccessのデータによると、概ね100Kbpsから1Mbpsのアップが期待できるとのこと。繰り返しになりますが、数値はあくまでも参考値です。

 NTT収容局までの距離が最大7kmぐらいまでOK
  このメリットが一番大きいように思います。8Mの時には、NTT収容局からの距離が最大で4kmぐらいまでがADSL利用可能地域とされていました。これが7kmぐらいまでOKになることにより、今までADSLを諦めていた人にも、ADSL導入のチャンスが生まれます。


    ■ 40M対応プロバイダの紹介ページに